ネットワーク構築セミナー 〜受講生として参加して〜

ネットワーク構築セミナー(初級編)と題した今回のセミナーは、LANの繋ぎ方を覚える……のか、と思いきや、まずは「ハードとは何ぞや?」
−−ハードとは脳味噌です−−との話からスタートしました。
(やはり脳味噌は大きい方がいい……ということで、ハードの容量は大きい方がいい)

まずは、ハードディスクをリムーバブルケースに装着する作業。
あっという間に装着できるチームもあれば、ケースに入れた後、ドライバーでネジが止められない不器用なチームも有り。(このネジはどこに止めるんやろ?)

さっ。次はLANをつないで、ネットワークを広げることが出来るのか?

……と思っていたら、Windows98のインストール作業
LANをつなぐまでは、まだほど遠いようだ。
(やはり基本的なことを理解していないとダメなのね)

パッケージに入っている「Windows98 CD」を、CDROMドライブにセットする。
(CDの面は触ったり、傷つけてはいけません)

         

「おぉ〜! Windows98セットアップへようこそって挨拶してるでっ!」
小さな歓声があがった。

テキパキと出来るチームは先々と進みたいようだが、今回のセミナーのお約束事は「先々と進まない」ということだったので、早く次に進みたい気持ちをわくわくしながら抑えた。

Windows98 CDの入っていたケースの背面の「プロダクトキー」を間違いなく入力。
写真をクリックすると写真サイズが大きくなります。



ケーブル制作 参加者PHOTO HOME



Copyright (c) 1999 West Data Pro.Miyuki_Naganuma